ヨガで気分転換!仕事中にオフィスで気軽にできるヨガポーズ・ストレッチ

こんにちは、ヨガ・ピラティスインストラクターのYuriです。

午後はいつも頭がぼんやりしてなかなか集中できない、朝からの疲れやストレスで午後は仕事のパフォーマンスが下がる、というお悩みを抱えていませんか。

私も会社員時代はずっと座りっぱなしでお尻が痛い足がむくんで辛い…ということがよくありました。肩こりや首こりがひどすぎて頭痛になるほどでした。

その辛さを解消してくれたのがヨガです。心と体が疲れた時は、その場でできる1分ヨガでリフレッシュしましょう!

この記事では、仕事中に気軽にできるオフィスヨガのおすすめポーズをお悩み別に紹介します。

SPONSORED LINK

仕事中にヨガをするメリット

仕事中の1、2分を使ってさくっとヨガをしてみると、心と体にどのようなよい効果があるのでしょうか。

集中力がアップする

目の前のことに集中したいのに、雑念や他のことが頭に浮かんで集中できない、という人はヨガで集中力のスイッチを入れ直しましょう。

集中に必要なのは、自然でゆったりとした呼吸です。

しかし、疲れやストレスが溜まってくると次第に呼吸が浅くなっていき、頭もぼんやりした集中するのが難しくなってきます。

そんな時、ヨガで体を動かすと血行がよくなり頭がすっきりします。心と体がリフレッシュされることで、リラックスしてまた仕事に集中することができます。

眠気がとぶ

昼食後の午後2時~4時くらいはどうしても眠たくなるものです。私も会社員時代はこの時間帯によく眠気に襲われて苦労していました。

5分10分昼寝ができる職場だといいですが、なかなかできない人も多いはずです。

ヨガで体を動かして血行を促進し、深呼吸でたくさんの酸素を取り込むことで脳が活性化し眠気を解消させることができます。

ストレス発散になる

現代社会はストレス社会。なかなか終わらない仕事や思うようにいかないことにイライラしてしまうこともあります。ちょっとしたことにイライラしてしまう自分にさらにイライラする、という悪循環を経験している人も多いはずです。

ストレス状態になると、呼吸が浅くなったり無意識の間に無呼吸になってしまうことがあります。この浅い呼吸によって血のめぐりが悪くなり、体に酸素が十分に行き渡らなくなります。

これにより、体が緊張状態になり些細なことにイライラしたり、肩こりなどの体の不調を引き起こすのです。

ヨガで緊張した体をリリースすることで、張り詰めていた気持ちがほどけ穏やかな気持ちを取り戻すことができます。

毎日のヨガで感じた心と体の変化。インストラクターの実体験を共有します!
こんにちは、ヨガ・ピラティスインストラクターのYuriです。 ヨガってどれくらいの頻度でやればいい?という質問を受けることがあります。 ヨガをこれから始める人や始めたばかりの人にとっては、どんなことをどれくらいやればいいのか、という...

ポジティブな気分になる

仕事でミスをしたり、誰かから何か言われてネガティブな気持ちになってしまった時は、ヨガをして気持ちを切り替えましょう。

人は落ち込んだり暗い気持ちになっている時には、肩が前に出て猫背になりがちです。

そんな時はヨガで胸を開いて、自分に「ポジティブになれ!」という暗示をかけてみましょう。

上を向き胸を開いて深呼吸することで、自然とネガティブな気持ちが軽減され、マイナスな事をプラスに捉えることができるようになります。

SPONSORED LINK

悩み別!その場でできるおすすめオフィスヨガ

ここからはオフィスでさくっとできるおすすめのオフィスヨガをいくつか紹介します。

首・肩こりがつらい

パソコン作業で首や肩がつらい人におすすめのヨガはこちらの2つ。どちらもその場でできるのでとってもおすすめ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yuri Ishida (@yurina_ishieda) on

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yuri Ishida (@yurina_ishieda) on

頭がぼんやりする

ちょっと頭がぼんやりするな~という人におすすめのヨガはこちら。私もよく職場のトイレでやってました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yuri Ishida (@yurina_ishieda) on

背中・腰が疲れた

背中や腰がつらい人は、体を気持ちよく伸ばせるこのポーズがおすすめ。背筋を真っ直ぐに保ってやるのがポイント。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yuri Ishida (@yurina_ishieda) on

短時間ですっきりさせるオフィスヨガのポイント

毎日でも1日何回でもやってほしいオフィスヨガ。短い時間でも心身をリフレッシュするための3つのポイントを解説します。

深い呼吸

ヨガをする時は特に深い呼吸で行うように気をつけましょう。ポイントは次の3つです。

  1. お腹で息をする腹式呼吸
  2. できるだけゆっくり吸って、できるだけゆっくり吐く
  3. 吐く時には空気を絞り出すようにお腹をへこませる

深呼吸は吸うことよりも吐くことに意識を向けるとやりやすいですよ。

余計な力が入らないようリラックス

肩などに余計な力が入らないように、気持ち良い伸びを感じながら行いましょう。

ストレスや疲れが溜まっていると無意識に奥歯を噛み締めていたり、眉間にシワが寄っていたりします。口からふーーっと息を吐いて顔もリラックスさせてから、笑顔でヨガをやれば気持ちも明るくなります。

人目を気にせず思いっきり

人目を気にして控えめになってしまうので、きちんとした効果が得られないこともあります。

同僚など周囲を巻き込んで一緒にヨガをしたり、トイレなど人目のつかない場所で思いっきりやりましょう!

ヨガは週何回ペースが良い?頻度・時間をインストラクターがアドバイス!
こんにちは。ヨガ・ピラティスインストラクターのYuriです。 ヨガを始めようと思ってヨガスタジオに行くと、スタジオによって色々なチケット(回数券)があります。1回だけのドロップイン、1ヶ月◯回のマンスリーチケット、通い放題のUnlim...

まとめ

1,2分少し体を動かすだけでも、心と体のよい変化を感じられるはずです。ちょっと疲れてきたな、集中力が途切れてきたな、という時は一旦手を休めて、簡単ヨガでリフレッシュしてくださいね。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました