ヨガ前後の食事のポイントとインストラクターの食事を紹介!

こんにちは、ヨガ・ピラティスインストラクターのYuriです。

ヨガの前後の食事で迷うことはありませんか?

ネットで検索すると「2時間前は食べちゃだめ」「ヨガの前はスムージーがいい」「ヨガ後にはタンパク質がいい」「スープがおすすめ」とか色々と情報が出てきます。

確かにそれも間違ってはいないのですが、ヨガ=ダイエットのような考えが元にあるようなアドバイスで個人的にはちょっと論点がずれてるなぁと思います。

そこで今回は、ヨガの前後の食事で気をつけることや仕事としてヨガをしているインストラクターの食事について、私なりの考えを元に解説していきます。

SPONSORED LINK

ヨガの前後の食事の大前提

まず、ヨガの前後の食事の基本的なルールをお伝えします。それは、

食べすぎないこと!

何を食べてもいいんです。ヨガをするからってスムージとかスープとかわざわざ食べなくてもいいですよ。でも、何を食べるにしても食べすぎには注意してください。

具体的に気をつけることについてはこの後に詳しく解説しますね。

ダイエット・ボディメイクは別問題

他のブログを読むと、ヨガの後はタンパク質を取れとか脂質の少ないスープやスムージーがおすすめとか色々書いてるかもしれません。

もちろんそれも間違ってはいません。でもそういった食事がおすすめなのは、ヨガをやっていて、かつダイエットや体作りをしている人です。

ダイエットしている人向けの食事で、揚げ物などの油ものやラーメンなどの炭水化物がNGなのは当たり前じゃないですか。筋肉つけたい人に「タンパク質取りなさい」ってわりと普通のアドバイスですよね。

なので、もしあなたのヨガの目的がダイエットや体作りではなくリラックスやストレス発散などであれば、脂質もタンパク質も特に気にしなくても大丈夫!

ヨガと筋トレはどっちが痩せる?違い・順番・トレーニング方法をトレーナーが解説
こんにちは、ヨガ・ピラティスインストラクターのYuriです。 「ヨガをしたら痩せる?」とよく聞かれるのですが、本来ヨガは心と体をコントロールするためのものなので、ダイエット効果は他のトレーニングメソッドと比べて高くありません。 しか...

ヨガの前の食事で気をつけること

最初に「食べすぎないこと」を大ルールとして紹介しました。ここからはもう少しレッスン前の食事で気をつけたいことを解説していきます。

レッスン前は適度な空腹が基本

レッスン前は空腹が基本です。ただペコペコである必要ではありません。食事をして数時間経った後のお腹が少し落ち着いた感じが目安です。

お腹いっぱいがNGなのは、ヨガをしている間に気持ち悪くなることを防ぐためです。ヨガでは頭を下にしたり、足を高くあげたり体が逆転するポーズがあるので、お腹いっぱいだと「うえっ」ってなります。

レッスン前に少しつまむ程度はOK

適度に空腹な状態がキープできれば、レッスン前に少し何か食べるのはかまいません。ただ、食べ過ぎると気持ち悪くなるので果物やナッツなどのスナック系がおすすめ。

少量の空腹であれば水やお茶などの水分補給で落ち着くので、ヨガの前に「口寂しいな~」って時は水や温かいお茶を飲んだらいいですよ。

ヨガの後の食事で気をつけること

ヨガの後の食事で特に気になるのは「ヨガの直後に食べたら太るって本当?」だと思います。

これはちょっと言い過ぎですね。

太るのは消費量を超えるエネルギーを摂取した時であって、ヨガの直後に食べたことが原因で太ることは考えづらいです。ただ「ヨガで動いたから」と気持ちが緩んで食べすぎてしまうことは気をつけないといけないかも。

体重や体型が気になる方は、ヨガをする・しないに関わらず、普段からバランスを取れた食事・適切な量を心がけることが大切です。

水分補給をしっかり

食べる・食べないに関わらず、水分補給はしっかりとしましょう。ヨガは体の筋肉を動かすことで血行を促進しますが、水分が足りない(血液がドロドロ)とその効果も低下します。

ホットヨガの場合、大量に汗をかくので意識的に飲んだり、レッスン中に水分補給をする時間があったりするのですが、常温ヨガだと意外に忘れがちなので注意。500mlくらいは飲むように心がけましょう。

お酒は飲んでも大丈夫?

仕事終わりにヨガで体を動かして、家でリラックスしてビール…飲んでいいんです!

確かにヨガの後は代謝が良くなってお酒が回りやすいという理由から「ヨガ後の飲酒はNG」と言われることもあります。お風呂上がりのビールと同じような感じです。

これも個人差ありますよね。カクテル1杯で酔っちゃう人もいれば、ビールジョッキ1杯くらいは平気という人もいます。

自分のお酒の許容量を知り、その範囲内で気持ち悪くならない程度であれば私はヨガ後の飲酒はOKだと思います。

私自身、夜のレッスン後にそのまま食事に行ってお酒を飲むことはあります。ただ、空腹・脱水状態での飲酒は気持ち悪くなってしまうので、水分補給をしっかりして、何か食べながら飲むようにしています。

SPONSORED LINK

インストラクターはレッスン前後に何を食べてる?

最後に、仕事でヨガをしている私がレッスン前後に何を食べているのかを少し紹介したいと思います。

ナッツ・果物が多い

基本的に間食はあまりしないのですが、レッスン前に何かちょっとお腹に入れたいな、という時はナッツや果物を食べることが多いです。がっつりは食べません。お腹いっぱいにならないよう、ちょっとつまむ程度に。

ナッツ・果物が多い理由としては、約1年半前から基本的に白砂糖を取らないゆる砂糖断ち生活をしているからです。砂糖断ち生活を始める前は、クッキーやチョコレートをちょっとつまんでからヨガする時もありました。

ゆる砂糖断ち生活についてはこちらの記事で詳しく解説しています。砂糖を断ったことで色々と体によい変化があったので、おすすめです!

砂糖断ち1年でこんなに変わった!変化とゆる砂糖断ちルールを紹介
1年ほど前に私は砂糖中毒だ!ということに気づき始めたゆる砂糖断ち生活。始めた当初ほど厳しくやっていませんが、今でもゆる~く続けています。 1年続けるとたいぶ慣れてきて最近は大きな変化はありませんが、それでも始める前を振り返ってやってよ...

朝一のレッスン前はお茶だけ

7時や8時などの朝のレッスンは、食事はとらずに温かいお茶だけにします。理由は、ヨガの後に朝食を食べた方が美味しいから!

少しだけフルーツを食べることがありますが、空腹でやる朝ヨガが好きなので食べないことが多いです。

時間よりも「快適さ」重視

私の場合、レッスンの◯時間前に食事を済ませるといった時間のルールはありません。それよりもヨガをする時の「快適さ」を重視しています。

「この時間にこれ食べたら後で気持ちわるいだろうな」「これくらいだったら大丈夫かな」などその時々で自分の体と相談しながら食べたり食べなかったりしてます。大丈夫と判断したらレッスンの1時間前にパンを食べることもありますよ。

「ヨガの後だから」で食事制限はしない

ヨガの後も特に気にしてません。食べたいものを食べてます。

レッスンが終わってから、片付けたり家に帰って準備したりしていると、なんだかんだ食事はレッスン後1時間以上経ってからになることが多いです。レッスン終わってお腹すいた!って時は、家に帰るまでのつなぎとして果物やナッツを食べたりします。

夜にレッスンがある日は、早めに夕食を済ませてレッスン後は何も食べないことも。終わった後ちょっとお腹は空いているけど、その分明日の朝ごはんを楽しみにしながら寝ます。

ヨガの目的別に柔軟に対応を

色々とルールがあって大変!と思われるかもしれませんが、そんなに神経質になる必要はありません

食べ過ぎたら動きづらい、動いた後は水分補給はしっかりなど、他のスポーツをする時と同じように、ヨガ前後の食事についても考えてもらっていいと思います。

ダイエットをしている人は、ヨガの後の食事は少なめにしたり、ヨガをする日は甘いものを食べないようにしたり、自分なりのルールを作ってみるといいでしょう。

ヨガでリラックスをしたい人は「食べすぎて苦しい…」ってならないようにレッスン前は食事を調整しましょう。

それぞれの目的やゴールに合わせて、柔軟に対応してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました