ドイツと日本。スタジオの違いから見える異なるヨガへの考え方

3件のフィードバック

  1. TT より:

    こんばんは。ドイツに観光で行った時に、体験かドロップインで参加できたらなあと思って検索したら、こちらのサイトがトップにあったので、興味深く拝見しました。
    もっと詳しく知りたいですよ♡

    ところで、ドイツ語の表現もある程度知っておいた方が良いのでしょうか?

    インド系のスタジオとかも探せばありそうですかね。これから、ドイツのサイト検索検索するのが楽しみです。

    • omyogaberlin より:

      こんにちは、コメントありがとうございます!
      ドイツ語のクラスもありますし、英語のクラスもけっこうあります。
      ドイツ語であってもヨガ経験者なら雰囲気でついていけると思います^^
      インド、バリとかのアジアの雰囲気作りをしているスタジオはありますが、がっつりインド系のスタジオはあまりないような気がします。
      たいていのスタジオが予約なしでいけるので、ぜひドロップインしてください!

  1. 2017-12-24

    […] が多いように感じます。ドイツと日本のヨガの違いはこちらでも紹介しているので、ぜひ読んでみてください。参考記事:ドイツと日本。スタジオの違いから見えるヨガへの異なる考え方 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください