Postbankで銀行口座を一度開設したのに、後で開設拒否された話

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. Timo より:

    This reminds me of my time in Austria. In the first month I used my German bank account but quickly realized I needed a Austrian account because every time I used a cash machine I was charged a fee of 5 Euros for using the machine of a foreign bank. I was refused by several banks because I lived for less than 6 months in Austria.

  2. 河合力哉 より:

    商品購入費をドイツポストバンクに口座を持つ先方へ送金したのですが、先方は「口座に受け取ってないと」ドイツポストバンクの窓口へ4度行って同じことを言われています。こちらの窓口みずほBKを通じてswift伝聞を使って問い合わせても丁寧な回答は帰ってきません。直接ドイツポストバンクへの異議申し立ての方法をお教え頂けませんでしょうか?

    • omyogaberlin より:

      私の場合は、確かに解約通知の書面にメールアドレスが書いてあり、そこに連絡しました。ただ、専用のアドレスというより全体のカスタマーサポート用のアドレスだったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください