通えるジムは400ヶ所以上!ドイツURBAN SPORTS CLUBの使い方

色んなスタジオでヨガをしたい人にはURBAN SPORTS CLUBがおすすめ!

dumbbells

ベルリンに本当にあちこちにあるヨガスタジオ。一つのお気に入りスタジオに通い続けるのもいいですが、一つのスタジオに固定せず職場や家の近く、また出掛けた先など色々なスタジオでヨガをしたい!という方におすすめしたいのが、URBAN SPORTS CLUBというスポーツ会員です。

URBAN SPORTS CLUBのHP(英語):https://urbansportsclub.com/en#intro

URBAN SPORTS CLUB(以下、USC)は定額で色々なスタジオに通うことができるサービスで、提携しているジム、スタジオの数は400ヶ所あります。ヨガやピラティスだけでなく、フィットネスジムでのトレーニング、ダンス、ボルダリング、プール、さらにマッサージなどもあります。

実際、私はUSCを利用してベルリンのヨガスタジオを色々と渡り歩いています。今回はとっても便利でお得なUSCの特徴と使い方を紹介します!

SPONSORED LINK

URBAN SPORTS CLUB会員の種類

USCはS、M、Lの3ランクの会員があります。ランクによって利用できるジムの数や月間の制限回数が異なります。各ランクの利用条件は以下の通りです。(2018/01時点)

 S会員M会員L会員
値段29euro59euro99euro

利用可能スタジオ(ベルリン)※1

134341415

利用制限

月4回まで無制限(※2)

無制限(※2)+月4回のスパ・マッサージ&EMS

最低契約期間

3ヶ月1ヶ月1ヶ月

※1:ジム、ヨガスタジオ、フィットネスなど全て

※2:各スタジオで利用制限あり(「URBAN SPORTS CLUBの使い方」にて詳細後述)

S会員は値段は安いですが利用できるスタジオが少なく、制限も多いので現実的な選択肢はMかLだと思います。利用可能スタジオはベルリンでのスタジオ数のみ記載していますが、ベルリン以外の他の都市でも利用可能です。

URBAN SPORTS CLUBの使い方

使い方はとても簡単で、オンラインで申し込むだけですぐに利用可能になります。住所等は入力する必要はありますが、登録住所に何かが送られてくることはありません。

会員登録後は専用のアプリを使って提携スタジオの確認や、利用実績を確認することができます。多くのスタジオでレッスンの予約は必要ありませんが、小さい個人スタジオなどではレッスンスペースが広くないため予約が必要であることがあります。

ジムやヨガスタジオではUSC会員としてチェックインする必要があるのですが、アプリで各スタジオに置かれているQRコードを読み込み、チェックインを行った後は受付の人にアプリに表示されるチェックイン完了画面を見せましょう。スタジオによっては別途スタジオ固有の会員登録をする必要があります。

USC会員としてスタジオを利用する場合はアプリを持っている必要があるので、その意味ではスマートフォンを持っていることが利用条件になります。

ただし、スタジオによっては電波が良くなくて現地で上手くチェックインできないことがあるので、その場合はスタジオ側に名前とメールアドレス等を伝えるとスタジオ側で手続きをしてくれます。(ドイツは古い建物が多く、電波が悪いことがよくあります。。)

USC会員としてスタジオを利用できる回数には制限があり、その制限回数はスタジオごとに異なります。M会員は月4回、L会員は8回を制限回数としているヨガスタジオが多いですが、中にはL会員は一日1回参加できるスタジオもあります。私が書いているスタジオガイドでUSC会員の制限回数を記載している他、USCのHPやアプリでも確認することができます。

M会員は基本的に月4回なので、好きなスタジオを3,4ヶ所見つけて、各スタジオに1週間に一度通うような感じで使うと有効活用できますね!

URBAN SPORTS CLUBの謎の収益システム

利用者にとっては定額で色々なスタジオに通えるUSCは使えば使うほどお得ですが、USCそのものはどうやって収益を得ているのか謎です。USC会員としてレッスンを受けると、USCからスタジオに対して1人1レッスンあたり10ユーロが支払われるようですが、この計算だとM会員は月6回レッスンを受けると元を取ったことになります。

多くの利用者が月6回以上利用すると思いますので、おそらくスタジオ側がUSCに対して登録料としてそこそこの金額を支払っているのでしょう。

SPONSORED LINK

新しいスポーツにチャレンジしてみたい人にもおすすめ

crossfit

USCは色々なスポーツジムが提携先になっているので、ちょっと新しいスポーツに挑戦してみたい、という方にもおすすめです。ダンス、ポールダンス、クロスフィットなど本格的にやる前にちょっと試してみたい、という場合でも定額なので気軽に始められます。また、夏はプールに行って冬はジムなど、季節によってスポーツを変えるのもいいですね!

1件の返信

  1. 2021-02-27

    […] 本当はもう少し詳しく記録していますが、ジャンルで分けるとこんな感じです。上の3つが固定費ですね。その他の所はURBAN SPORTS CLUBの会員費や学習費用なども含まれます。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください