オリジナルレシピの保存に最適!無料アプリ「Cookmate」を紹介するよ!

こんにちは、Yuriです。

レシピサイトや本などを見ながら料理を作る時、調味料の分量や焼き加減、オーブンの温度設定を自分なりにアレンジすることってありますよね。

「次に作る時にはこうしよう」と思っても、少し時間が経つと「前回どうやってたっけ?」と思うこともしばしば。

料理中にすぐに見られるようにメモを残したいけど、クックパットなど外部に公開するようなアプリはちょっと・・・という方におすすめのアプリが「Cookmate」です。

今回は、私が普段使っているレシピアプリ「Cookmate」のおすすめポイントを紹介します!

SPONSORED LINK

Cookmateとは

出典:Cookmate(Google Play)

Cookmateとは、自分のオリジナルレシピを保存・管理できるAndroidアプリです。元は「My CookBook」という名前でした。

保存したレシピはスマホやタブレットのアプリ、パソコンから見ることができます。他のユーザーを友達登録すれば、お互いのレシピをシェアしあうことも可能です。

登録したレシピを元にお買い物リストを作ることもできるので、買い物後に「あれ買い忘れた…」というミスが多い人も安心ですね!

iPhone版は旧アプリのみ

少し調べてみたところ、Cookmateは現在Androidアプリのみのようです。(2021年2月)

iPhoneアプリとしては、旧バージョンのMy CookBookがApple Storeで見つかりましたが、レビューが低いのでイマイチかもしれません。

Androidアプリのページにはこちらからアクセスできます。

Cookmateのおすすめポイント

レシピサイトを元に少し自分でアレンジを加えて作った料理を、次回のために残しておきたいな~と思ったことがきっかけで使い始めたCookmate。

とっても便利で今では「また作ろう」と思った料理は、とりあえずCookmateに保存しています。

同じような悩みを持っている方にはぜひ使ってみて欲しいので、Cookmateのお気に入りポイントを5つ紹介します!

無料で使える

一番大切なのは、無料で使えること!ダウンロード無料、月額無料で使えます。

その代わりに広告が表示されます。広告を消したい場合は、5.99ドルの有料版もありますが、広告がそこまで鬱陶しくないので、特に有料版を買う必要はないかと思います。

インターネットからレシピをインポートできる

Cookmateのアプリでは、オリジナルレシピを保存していくのですが、その際にはcookpadやDELISH KITCHENなどのサイトからレシピをインポートすることができます。

サポートしているレシピサイトはなんと200以上!

個人のブログで紹介されているようなレシピはさすがにインポートできませんが、一般的に知られているレシピサイトなら問題なくできます。

cookpadのレシピに少しアレンジを加えた場合などは、Cookmateに残しておくとアレンジ内容を忘れてしまった時も安心です。

アプリを開いている間はスマホがスリープしない

通常、スマホは設定した時間操作が行われないと、画面が暗くなってスリープモードになります。

私のスマホは2分でスリープになるようになっているのですが、料理中は2分間スマホを触らないことなんてしょっちゅうですよね。

なので普通のインターネットサイトの場合、1つの材料を計量したらまたスリープモードを解除して次の材料と分量をチェックして…と面倒な作業が発生することも。

ですが、Cookmateではアプリを開いている間はどれだけ操作をしなくてもスリープモードになりません

この仕様はcookpadなどの他の料理アプリと一緒かと思いますが、やっぱり便利なのでこれもおすすめポイントの1つです。

カテゴリ分けが自由にできる

作成したレシピのカテゴリ分けが自由にできるので「おかず」「副菜」「デザート」「サラダ」など使いやすいようにカテゴリーを作れます。

ちなみに私は次のように分けています。

  • 前菜
  • 主菜
  • 副菜
  • デザート
  • パン
  • ソース(たれ)
  • その他

登録するレシピが多くなると、レシピが見つかりづらくなるので、カテゴリ分けは最初からやっておくと良いと思います。

広告が少ない

無料アプリの中には操作する度にいちいち広告が出てくるものもありますが、Cookmateの広告はけっこう控えめ。

画面の下にバナー広告が載っているのと、インターネットからレシピをインポートする時に全画面の広告が出るくらいです。

広告が多いアプリは動作が遅かったり、間違えてタップして広告ページに飛んじゃったりと色々とストレスがかかります。広告のせいでデザイン性が下がってしまうのも残念です。

ですがCookmateの広告は無料版でもそんなに目立たないので、特に気にすることなく使えます。

SPONSORED LINK

Cookmateの改善して欲しいポイント

基本的には満足して使っているのですが、もうちょっとここが改善してくれればな~というポイントが2つあります。

cookpadからのインポートの仕様

cookpadからレシピをインポートすると、材料の表示がちょっと微妙なのが改善点です。

具体的にはこんな感じ。

本当は材料と分量で1行でまとめて欲しいのに、材料で一度改行してインポートされてしまうのです。このままだと見づらいので、いつもインポートした後で手作業で修正しています。

日本語のソートの仕様

アプリのレシピ一覧は、更新順やタイトル順にソート(並び替え)することができます。

ですがタイトル順でソートした時に、ひらがなと漢字が別物でソートされる仕様がイマイチです。

具体的には「ひらがな→漢字→アルファベット」でソートされるので、例えば「苺ジャム」と「りんごパイ」と「Banana bread」が登録されていると、次の順番で表示されます。

  1. りんごパイ
  2. 苺ジャム
  3. Banana Bread

このリストの中に「枝豆」のレシピを追加する場合、ひらがなで「えだまめ」だったら1と2の間に、漢字で「枝豆」だったら2と3の間に入ります。

仕方ないっちゃ仕方ないのですが、ちょっと見てて気持ち悪いポイントです。

まとめ

CookmateはGoogleのアプリストアでも評価が高い人気アプリ。アレンジした内容をいつも忘れちゃう、オリジナルレシピを気軽に保存したい、という方にはとてもおすすめです!

無料で使えるのでぜひ一度使ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください